<   2006年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ブログにまつわるエトセトラ

おかげさまで当dada-logも今月いっぱいをもって丸2年
来月より3年目に突入します。
あらびっくり。
開設当初よりお付き合いいただいている方
最近お知りになった方
いつもあたたかいコメント・TBをくださるみなさま
ほんとにどうもありがとうございます。

3日とあけずに地味にこまめに更新し続け早や2年。
マメっつーか、ヒマっつーか
不思議とね、ネタに困ったことはないんですよ。
ネタの泉・泉の広場・上がったところハギヤ整形。BY プラン9鈴木
といってもほんとにどうでもいいようなことしか書いてないんでね。

こないだ複数の友人と話してる時にですね
私のブログの話になりましてですね。
みんな決まって「ブログ見てるよ。チラチラッとね。」とおっしゃるのですよ。
オモシロクないということかしら・・・アワワ。。。と内心思っていると
「まじまじ見るとichikoが恥ずかしがりそうなんやもん」
とこれまたみなさん同じようにおっしゃるのですな。
ネットで公開してるものをチラ見される私ってどうなの???と思ったのですが、
なかなかどうして。当らずとも遠からじで、みなさん、
シャイで内弁慶な私の性格見抜いてるな、と。
根っこのところはね、かまってもらいたがりーな甘ったれですんで
是非是非、チラ見どころか、ガン見・2度見で。
コメント・TBいただければ、本人小躍りして喜んでますのでね。

いつまで続くかわかりませんが
どうぞ今後ともよろしくお願いしますです。

なぜかしら。漫談口調になったわ今回・・・・
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-31 17:42 | days

買っちゃった!

b0057993_2014215.jpg

昨夜うめだ花月にてコントライブ「コントの女」鑑賞
グッズショップで思わず買っちゃた!プラン9ステッカー。
カワイイ5人がワタシのモノに♪うぷぷぷぷ?
しかし一体どこに貼ろう・・・・

ライブの方は
友近・森三中・モリマン・ハリセンボン・国崎恵美・・・ and more
内外より、豪華な女芸人さんのラインナップ。
それぞれが1つずつコントを披露
そこはかとなく笑いはおきているものの、知名度にも左右されてるようにも思うし
見てて正直オンナのひとだけのお笑いコントは、
やっぱちょっとしんどいんかなぁ・・・なんて思っていたのですが。。

やっぱりワタシの愛する彼らが出てくると舞台がしまる(ような気がする)
ゴエさんのイキったスーツ姿あり
久馬さんの相変わらずの細かいボケあり
鈴木さんの手品あり
ギブソンさんと国崎恵美ちゃんのあま~いシーンあり
なだぎ&友近ゴールデンコンビの「あの」キャラあり

最後には
女性陣の芸達者ぶりも大いに場を盛り上げ
お客さんもがはは。楽しい舞台となりました。

こうして笑っていると
日常生活でガッチガチになってしまってた殻に
風穴があいたような気もしたりして。

しっかし森三中の大島って歌ウマイんだねぇ。。。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-28 20:18 | I LOVE PLAN9

本に恋して

本屋にも相性というものがあるのだろうか。
私の一日の時間を過ごす場所は、家・会社の次に多分本屋だと思う。
仕事帰り、なんの目的もないのにふと立ち寄っては
雑誌を立ち読みして、巻末の占いに一喜一憂したり
新刊本をながめてはひやかしている。
最寄り駅前のTUTAYAと併設された本屋は深夜一時までやっていて便利。
通りがかりに週3回は立ち寄っていると思う。
しかし活字中毒な私が
「う~っなんか本が読みたいっ!」
と思い立って文庫コーナーなど眺めても、さっぱり読みたい本が見つからない。
ときめかないのである。
新刊や話題の本、雑誌などは大抵揃っているから不自由はないのだが
あくまで「TUTAYAが併設」なのかなぁ。
私の書籍購買欲をかきたてられることがない。
逆に
何の気なしに立ち寄ったのに、あれもこれも読みたい本があって、
気がつくと給料日前なのに複数冊大人買いしてしまう本屋もある。
私にとって心斎橋アセンスがそこ。
心斎橋筋商店街ぞいの超繁華街の立地で、
1階の雑誌コーナーはいつも人でいっぱいだが、2階に上がると意外に人が少ない。
ふと足を運ぶと
人気の作家さんの作品を平積みしてあるのが私のミーハー心をくすぐるのか
数十分後にはどれとどれをかって帰ろうかな~っと迷っている私がいる。

そんなアセンスでこないだつい買ってしまったのがコレ

b0057993_17201550.jpg平野レミの速攻ごちそう料理

文庫版で、今までの再編集本のようです。
私が平野レミさんを初めて見たのは多分「マシューTV」だと思う
その独特のキャラ、ハイテンションぶり
けれど彼女の作り出すお料理は
時には奇抜な組み合わせながらも、
仕上がりはとっても美味しそう。
なんてったって、
自ら「めんどくさいも~ん。ぱぱっと。ぱぱっとねっ」
と豪快に作って
ほんとに手間がかかってなさそうなのに、でも美味しそう。
ブラウン管を通してではあるが
この人には絶対かなわんなぁ。。。と思うひとのひとり。
おしゃれで高価なル・クルーゼ(あってる?)よりレミパンが欲しいぞ。
同じシリーズで各界料理の達人の料理本が並んでいたけれど
迷わず「料理愛好家」の彼女の著書をチョイス。


b0057993_1732546.jpgそんな破天荒なキャラなのに
旦那さまは和田誠サン!
三谷幸喜・小林聡美・阿川佐和子・清水ミチ子・・・
なんて顔ぶれで
ホームパーティとかしちゃう。
私からすればうらやましいことこの上ない!

明日の土曜日はこの本の中からいくつかチャレンジしてみよう。
うまく仕上がるかは私の腕次第?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-27 17:41 | 本と映画

容疑者Xの献身

b0057993_213129.jpgラスト、泣くよ。

図書館で予約してもさっぱりまわってこず
BOOKOFFで中古本を見つけて買っちゃいました。
直木賞受賞作でいわずもがなベストセラー

充分オモシロイと思うけど
これが東野作品のBEST1かと問われると
そうかなぁ?とも思いマス。
6度目のノミネートで悲願の受賞
今までの功績を称えての受賞だったそうです。
ナルほどね。
タイトルも連載時代の「容疑者X」の方がより数学ぽくていいと思うけどな。
(話の本筋はほとんど数学関係ありませんが)
よりわかりやすく、受け入れられやすく改題したってことなんかな。

そもそも直木賞ってどないやねん。と思ったので
(恥ずかしながらこの歳まで、ちゃんと知らなかった)
多少調べてみる。
(便利な世の中ですな。いんたーねっとというヤツは)
大衆文学の傑作に贈られる賞だそうで
選考委員に林真理子がいてちょっとビックリ。
「ルンルンを買っておうちに帰ろう」のヒトが審査員なんだ・・・

「大衆文学」と言うとなんだかどこかのエロ小説みたいだけど
面白いと思う本を書いた作家さんたちが歴代受賞者にわんさかいて
(純文学の芥川賞歴代受賞者には読んだことある作家のヒトがほとんどいなかったケド)
あ、これも今度読んでみよーーと思う本が倍増。
にわかに読書女になってます。
なんのこたない。ヒマなんすよ。てへ。
東野圭吾ってイメージでは比較的若い人だと思ってたんだけど
調べてみればもう50近い・・・
宮部みゆきも46だか48なんだよね。
そう思うとやっぱ石田衣良若いよなー

最後にichikoの直木賞作家オススメ作品をいくつか

宮部みゆき「模倣犯」
大沢在昌「天使の牙」
横山秀夫「クライマーズ・ハイ」
乃南アサ「鎖」
石田衣良「池袋WPシリーズ」

あとこれは直木賞作家じゃないけど

雫井修介「火の粉」

いずれも映画・ドラマ等映像化されてるものが多いな。私の脳ミソもわりとマスなのね。
私の独断と偏見で選んでますので
「勧められて読んだけど面白くなかったじゃんよ」
という苦情はお受けしかねます。悪しからず。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-25 02:29 | 本と映画

大阪→神戸→奈良→大阪

大阪→神戸→奈良→大阪
昨日の行動範囲
あーしんど。

寝過ぎか?頭ががんがんする
うす曇りの今日は、のんびり日曜日
夜ゴハンは和風ハンバーグ
あ。写真取るの忘れた。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-22 20:41 | days

今日は

今年頭に退職した部長が事務所に遊びにやってきた。
帰りにお酒と食事をご馳走になることに。

いろいろ話が進むうち
公私ともに私のいいところや悪いところ、というか、う~ん・・・主に至らないところ?
時にはオブラートに包みながら、時にはズバッと言い放たれる。
流石に私が入社してからずっとお世話になっていた上司
その言葉は的確に的を得ていたりする。
最近になってやっと自分で気がついたことだったり
数年前から頭ではわかっていても、なかなか行動に出せないところだったり
それが悩みの根源だったり
婚期を逃している原因だったり
人を寄せ付けない理由だったりする
部長曰く私はもうひと壁越えないといけないらしい。

私自身も私の周りの人ももう少しラクになれたら
きっともっと楽しいんだと思う。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-20 23:59 | days

ガチャピンは5歳

続いてwebネタ

これも結構有名な話らしく知ってる方も多いかと思うのですが
なんとガチャピンもブログをやっているのです。
http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/2006/10/

ほのぼのかわいいだけではなく
微妙に現代感覚が差し込まれてたりして
私のツボにハマります。
そしてちゃんと毎日書いている。スゴイ。

ガチャピンとムックのプロフィールや
いぼいぼの謎なんかも知れたりして。(あれがそんなスゴイものだとは知らなんだ)
ガチャピンとムックはとても仲良し
なんでも器用にチャレンジを続けるガチャピンに比べて
活躍の印象が薄いムックも
感激屋さんで涙もろくてドン臭くて。なかなか愛しいですよ。

それにしても彼は5歳だったのか・・・
スキーもスカイダイビングもスキューバもやってたよな・・・確か・・・
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-20 17:00 | days

アニメキャラ心理テスト

エキサイトのコネタのコーナーに載っていたので
ご存知の方も多いかと思いますが
アニメキャラでわかる心理テストを。

まず、自分が転校生であると仮定し、
新しい学校で出会う3人の異性のクラスメートをアニメキャラで想定する
(女子なら男キャラ、男子なら女キャラで)
聞いたところによるとマンガではなくアニメキャラらしい。
で、その3人のうち「いちばんはじめにあなたに話しかけてきた人は誰でしょう?」というもの。

思い浮かべましたか?
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-18 18:37 | days

しょっぱい思い出シリーズ2

小学生の頃、年に1~2回「お楽しみ会」なるイベントがあった。
それは学期末やクラスメイトが転校してしまうタイミングなどに
先生公認で授業時間を潰して行われる、文字通り「お楽しい」時間であった。
仲のいい数人のグループに別れて、グループごとに何か出し物をする。
小学生らしくクイズ大会で盛り上がったり
関西らしく漫才を披露する芸達者な小学生もいた。
私は何をしてたかなー
4年生のとき友達4人でやった人形劇が大ウケだったのを覚えている。
ちょっと自慢。そう関西人にとって笑いが取れるか否か
盛り上げることが出来るか否か、きっとこれは後世の出世のバロメータである。
って別に今の私は出世していないが。

そのときのお楽しみ会は二学期の学期末で
時期的に「クリスマス会」と名づけられて行われた。
前日の準備
わっかの飾りを付けたり、黒板にクリスマスツリーやサンタの絵を書いたりして
小学生といえど、それなりにそれらしい演出をみんなでやっていた。

とそのとき、
クラスのお調子者Tくんの「なんやこれー!」の声でみんなが振り向いた。
後から簡単に消える絵の具を使って窓にもクリスマスの飾りをしていた
Kくんが、何を思ったか
「イヴは夢模様」
という非常にこっぱずかしいセリフを窓にでかでかと書いたのである。
Kくんは別段キザなヤツでもなかった。
その容貌からみんなに「ミニラくん」と呼ばれていた
むしろどちらかというと土の匂いのする純朴な少年だったように思う。

今思えばロマンチックなお子様ぢゃないの。と微笑ましくもあるが
当時は思春期の入り口、
しかもそういったキザったらしいことと最も対極にある大阪の男子小学生である。
即座にKくんは、「夢模様」というあだ名を付けられ
何かというと「イヴはゆめもよ~」とみんなにからかわれまくったのである。
あんまりにもよってたかってみんながからかうものだから
Kくんは泣き出して教室を飛び出してしまった。
涙なんてKくんのキャラにはなかったので、
からかっていたクラスメイトもこれには少々ビックリし、「悪かったかな」というムードになった。
そこですかさず先生がKくんを慰め
クラスのみんなにも、Kくんの書いた言葉はステキねとフォローした。
だけどKくんはよほど恥ずかしかったのか
自分が窓に書いたその名コピーを自分で消してしまった。

次の日登校したKくんはちゃんと笑顔に戻っていて
Tくんとも仲良く話していた。
「お前なんであんなん書いて~ん?」
とみんなに聞かれても
ちょっと恥ずかしそうに笑いながら
「もうええねんええねん。もう(聞くの)やめて~」と照れていた。
それでもしつこく真相を聞き続けると
どうやらおうちの近くのお店だか自動販売機だかに
書かれてあったセリフだという。
それを見つけた彼は「コレええな!」と思って、教室の窓に書いちゃったのね。

もう20年以上も昔の出来事だけど「イヴは夢模様」だけは妙に鮮烈に覚えている。
Kくんはその容貌とはうらはらに素直で可愛いロマンチストだったのだと思う。
きっと今頃ステキなお父さんになっていることだろう。

なんだか最近よく
こんな風な昔のちょっとした出来事がふっと脳裏に蘇る。
なんだ?
死期が近いのか?ワタシ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-15 02:25 | days

山羊座 友の会

1月11日生まれの私は山羊座の血液型A型である。
どの占いを見ても「地道にコツコツ頑張る努力家」とされ、
12星座中もっとも地味~な星座である。
しかも一般的に神経質とされるA型ときたもんだ。
小さい頃は「しし座っ」とか「おとめ座♪」とかステキな星座に憧れたものだった。

ところが周りを見回してみると
職場の人や知人友人
私の周りには気付けば山羊座がわりと多い。
類は友を呼ぶということだろうか。
地味な努力家がわさっと集まってるのを想像すると、どうも華がないよなぁ。。。
タイガース戦観戦後の帰りの車中で、
4人中3人が山羊座のA型だったときはさすがに気持ちが悪くなった。

しかし有名芸能人にも意外に山羊座生まれは多い
深津絵里ちゃんなんてお誕生日も一緒だし
(↑密かに自慢。ま、これも一切私の力は作用してないねんけど)
世界のTAKESHI、ビートたけしも山羊座である。
しかしこの華やかなお2人、どちらもA型ではないのよね。
ふかっちゃんがO型でたけしが確かB型。

そしてそして
「不倫は文化」の石田純一も実は山羊座
さとう玉緒も実は山羊座
そしてこの2人はなんとA型。ひゃー。あんまり嬉しくないー。

そして先日やっと見つけた同じ星座と血液型で嬉しく感じる芸能人
b0057993_2264093.gif
←トータス松本! 
彼がA型なのは意外だったナァ。

こうしてみると
山羊座はほんとに地味で根暗な人種なのかしら?

まま
芸能人なんてイメージでしかないし
星占いも占いでしかないけどね。
[PR]
by ichiko1515jp | 2006-10-13 22:11 | days