<   2007年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

歳とったなぁと思うとき

ichiko「昨日ほんわかテレビで見てんけどさ。
     なんか雪山で、下は板やねんけど上はハンドルで、
     自転車みたいなやつあるやん」
後輩 「あ~。アレだ。スノースクートでしょ」
ichiko「あ~っそれそれ!よく知ってるやん。やったことある?あれおもしろそ~!」
後輩 「え~ あれ転んだとき危ないし、第一難しいよ~」
ichiko「えーウソー!もりちゃん結構簡単そうにスイスイやってたで~」
後輩 「・・・もりちゃんって誰?」
ichiko「え?決まってるやん。読売テレビのアナウンサー。」

テレビに出てる人をなんのためらいもなく友達のように呼ぶようになったら
それは確実に大阪のおばちゃんレベルがひとつあがったのだと思う。

雪山行きて~!!
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-23 23:37 | days

ブックレビュー

せっかくの日曜ですが、曇り空で冷たいですね。
いかがお過ごしですか?

どうやら私にはときどき無性に本が読みたい周期がやってくるらしくって。
てことで文庫を二冊ほど

■ 東野圭吾 「手紙」

b0057993_12424353.jpg映画化されててベストセラーだそうで。
泣く気まんまんで挑んだのですが
泣きませんでした。あら意外。
映画とは設定もかなり違うようで
確かに、本を読んだ感じでは、主人公山田孝之って感じじゃない。
いや、山田くんはステキな役者さんだと思うんだけど
あくまでイメージ。
で私のイメージだとむしろ亀梨くん。
亀梨クンがもっと歌上手かったらピッタリ。
沢尻エリカもちと違う。
私のイメージだと矢井田瞳。あくまでイメージ。
ヤイコと亀梨クンじゃ年齢的にもキャスティングミスかー

映画は見てないのだけど
まったく別モノと考えた方がいい作品なのかもしれません。

■西の魔女が死んだ■
b0057993_12484252.jpgどちらかというと苦手なタイプの小説かなぁ、と思ってたんだけど
いけた。読めた。面白かった。
確かにここに出てくるおばあちゃんやおじいちゃん(もうすでに亡くなっているのでエピソードしか出てきませんが)はオールドファッションなのかもしれないけれど
今の時代の波に上手く乗っている人々にはない魅力を感じる。
何者をも包みこんでしまう包容力、とでもいうか。
だからこそ、ちょっと考えちゃうところある。
うーん。。。表現が稚拙だなぁ。
是非読んで体感してください。
主人公まいのような想いは
多かれ少なかれみんな持ったことがあるんじゃないかなぁ。
思春期の女の子だけでなく
日々の生活に疲れを感じたり、生きにくさを少しでも感じたことのある女性に。是非。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-21 13:00 | 本と映画

見たらスグやるバトン 「彼氏できました」

いつもお邪魔している、sabunoriさんのところで見ちゃいましたよ。
「地雷バトン」だそうです。
sabunoriさんほとんどコピペですいませーん。

Let's Go!
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-21 01:04 | days

STAMP

はんこを押す。
一枚ずつ押す。
時には連番だったり、時には人名だったり、時には住所だったり。
ひたすら押す。
何十何百何千と押す。
山積みの台紙を前に
ひえー。こんなにいっぱいひとりで押せるかなぁ。と思っていたのが
やっとこ無事終了。

時間の流れと積み重ねってスゴイもんだね。
おかげで現在、右二の腕のウラ、筋肉痛。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-18 15:11 | days

芸人、そのルックス

なぜだ!!納得いかん!!!
と最近テレビを観ていて思うことがある。
アンタッチャブルの柴田はなんでメガネを外したのだ!!!

レーサー手術をしたのだかなんだか知らないが
いろいろ言い分もあるのだろうが
ブレイクしてからメガネ取るって、
イキってるととらまえられて、なんら反論できんぞ!(ファンの方々ゴメンなさい)
そして(メガネ取っても)そうたいしてカッコよくないぞ・・・ボソっ
(ファンの方、本当にごめんなさい)

余談であるが実生活でも普段ずっとメガネをかけている人が
むやみやたらにメガネを外す様がキライである。
さも、「オレって結構メガネ取ったらイケてるだろう?」と押し付けられてる感がある。
メガネ君が不意にメガネを外されたら、「うおぅ!メガネメガネメガネ」と
やっさんばりに慌てふためいて欲しい。
そう、メガネの奥は秘密にしておいて欲しいのだ。
うむ。根拠のない、かなり勝手なお願いではある。

っと脱線。アンタッチャブルに話を戻しまして。

歴代M-1王者の中で唯一の東京組
チョーシのいい、えー加減な山崎のボケに、キレまくりの柴田のツッコミ
彼らの爆発漫才好きだったのになぁ。
メガネ柴田のツッコミよかったのになぁ。。
すっかりタレントさんなんかなぁ。。。

芸人さんはキャラづけや、あえて男前度を下げるために
目が悪くなくてもダテめがねをかけたりすることが多い。
さまぁ~ずの大竹さんなんか有名ですね。
芸人さんは何より客席を大爆笑の渦にしてる姿が一番かっこいいと思うのだが。

歌の上手い芸人グランプリ、という番組の趣旨もなんだかなぁと思う。
昨今のお笑いブーム、バラエティ番組として充分成り立つのはよくわかるが
芸人さんなんだってば。
歌で勝負するなら歌手になればいいではないか。
きんにくんのキャプテンボンバーくらいキャラ変えてCDデビューしてくれ。
真剣に歌を歌われても
「へー次課長の河本って歌も結構うまいんだねぇー」という感想以上も以下もない。
芸の肥しにはなるやもしれんが、笑いで勝負して欲しいと思う。
芸人さんは何より客席を大爆笑の渦にしてる姿が一番かっこいいと思うのだが。
どこの世界にも職人は絶滅しつつあるのでしょうか。

なーんて、単にichikoがメガネフェチなだけやろ?って気付いた方
するどい。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-17 00:13 | TVネタ

今年のホーフ

b0057993_23494152.jpg
えっ?今さらですか?!
って我ながら思うんだけども。

あ、左の画像は
今年頭に
アフタヌーンティーのセールでとうとう買った、
耐熱のガラスコップです。
オシャレなカフェで出てきそうなオスロのカップより
どことなくちょっと近所のスーパーのような雰囲気漂う
こちらの「コップ」の方が私らしいかも、とお気に入り。
中身はローズヒップのハーブコーディアル
ワインではありませんぞ。
2本目リピートですが、味も香りも1本目のネトルの方が好みやったわ。
ローズヒップの方がビタミンCが豊富で美肌効果が高いらしい。

とと。本題。
そう今さら今年のホーフ。
実は年頭からずーっと考えてるのだけど定まらないのよ。
と言いますのも、元日友人とこの話題になりまして。
友人の抱負は
作品の売上げ目標10万!
体重○㎏減!

など、どれもこれも具体的。
一方私はあいまいで抽象的で叶うものも叶わなさそうなのだ。
目標や夢は具体的に定めた方が叶うものだと聞く。
ここはひとつ、なんぞしっかり定めてみようではないか、と考えること早や10日あまり・・・
いやー早いねー
1月は居ぬ2月は逃げる3月は去るとはよく言ったもんだ。
はっはっは。

と笑っている場合ではない。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-15 00:47 | days

ずかんを買ってみた。

b0057993_17183134.jpg動物の落書きをモチーフにすることが多い私
いつもは
アトリエの資料を拝借してたのですが
思い切って手ごろなものを一冊、
図鑑など買ってみました。

今でも小学生の学習机には学研の図鑑がそろってるのかなぁ。
ネットでなんでも調べられちゃうから
今はそんなのご家庭にないのかなぁ
私の小さいときはお姉のお古がどどんと揃ってましたよ。
その中でも「理科の実験」ってやつがすんごいスキだったなぁ。

いつも作品のために図鑑見ながらラフスケッチするんだけど
図鑑ってたまに見ると結構オモシロイんだよね。
子供向けだからわかりやすくて可愛いし
キリンの舌はイヨーに長いとか
シマウマのシマは実は種類によって微妙に違うとか
ちょっとしたほのぼのへぇ~体験ができるのです。
子を持つお母さんたちはすでにご存知かな。
(あ、しまった。また自分で地雷を踏んでしまった・・・)

気を取り直して例えば!
b0057993_17345880.jpg

←マレー獏は
なんと子どものころはこんな模様なのだ!!






なんたって図鑑のタイトルからして
「ぜんぶわかる動物ものしりずかん」だからね。
全部わかっちゃうんだから。すごいよー

そんなこんなにいちいち
へーとかふーんとか思って油を売ってばかりでちっとも作業ははかどらないのであった。。。

作品さえ間に合えば
来月のグループ展に参加させていただけるかもしれません。
決まったらまたお知らせしますね。

オマケ
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-09 22:01 | Drawing

はじめてのおつかい

3連休最終日となりました。
「はじめてのおつかい」観て涙。
これすきなんだよねぇ。。たとえやらせと言われようが、お涙ちょうだいと言われようが
冒頭からいつも涙してます。
友人にその感動を伝えるべく力説してるうち
思い出して本当に泣いてしまったくらい。我ながらアホやなぁ。。。

そう人並みにね、今の歳にはとうに結婚して子供欲しかったなぁと思います。
当初の人生設計では、フツーに結婚して子供2人産んで
そろそろ地域のママさんバレーで汗を流してたはずなんやけどなぁ。。

やっぱりお休みの最後はいつもちょっとさびしくなります。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-08 23:34 | TVネタ

プルーフオブマイライフ @DVD

b0057993_2141876.jpg確か去年の12月 クリスマスの前くらいに観た、と思う。
タイトルからして
私の人生の証?と直訳して
これが生きてる証なのよぉうってな熱いメッセージの映画なのかと思って観た。
したらちとちがくて。
原題は「proof」=「証明」で
数学者で病気の父を持ち、自分もその才能を持った
娘(グウィネス・パルトロウ)の話。
父親は死んでしまうので
モチロン人生的生き方論的要素も大きいのだけど。

自分自身、とっくの昔に嫁に行った姉を持ち
数年前母親が入退院を繰り返した経験から
映画冒頭から、俄然グウィネス(これ言いにくいよねぇ。)に肩入れしてしまう。
劇中出てくるグウィネスのお姉さんの言うことやることは
とってもまともだし、ある意味常識で正しいんだと思う。
彼女自身もNYで必死に仕事をして家族を支えていて、
一筋縄ではいかない辛いこともたくさん経験していると思う。
20代後半で大学も休みがち、
精神的にも不安定なグウィネスより社会的にもずっと立派なのだろう。
父親を施設に入れた方が、父にとってもグウィネスにとっても楽で
結果論としてよかったのかもしれない。

だけど世の中正しいことがすべてなら思いやりはいらないと思うのだ。

映画の中でグウィネスはめちゃくちゃになりながら、父親の死を乗り越えて
自分の道を歩く決心をする。
もし今、私が両親のどちらかを亡くしたら、
グウィネスのように乗り越えられるかなぁ。

強がりは自分を小さくしてしまう。
強くなりたいとは思わないけれど
信じて待つ器の大きさ・心の余裕?自信?おおらかさ?
そんな人になりたいと思う。
それが強いということなのかな。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-07 22:06 | 本と映画

ひまじん 2006-2007コネタ集

お正月気分もそろそろ抜けてきたかというところに3連休。
大阪は雨です。みなさまいかがお過ごしですか?

少し更新の間があいたのは
「きっと年末年始忙しく過ごしてるのね。」と思われたいわけでも
実際そうだったわけでもなく。
なんだかんだネタが思い浮かびつつもまとまらなかったり
家にいて時間があっても案外PCの前に座らなかったり。
ブログというヤツはいったん書かなくなると
ずっと書かなくても平気になりますな。

そんなぐうたらしたichikoの2006-2007を振り返ると

29日
美容院にて数年ぶりに前髪を切る。若返り計画のはずが、結果微妙。
気を抜くと近所の主婦風になってしまうという状況に。前髪に緊張感を保ちながら現在に至る。
その後ご近所のショップスタッフさんとランチ

30日
買出し。ニトリにて低反発まくら、コーナンにて観葉植物用の土1キロ・お掃除用ワイパー購入
アシのない私は大通り沿いのお店までマイチャリンコを走らせる。
疲労と寒さで家に帰るなり眠くなる
やっぱ車って便利だよな。いい加減マイカー購入、脱ペーパードライバーか?

31日
大掃除。今年は簡単にすますつもりが
やりだすとはまってしまい(完璧主義なA型のサガ)キッチン・冷蔵庫・オーブンレンジ・洗面台
結果一日中掃除。自分の部屋はおっつかず汚いまま。
だけど気分スッキリ。

1日
初詣と京都劇場にて劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」鑑賞
やっぱ生の舞台っていいっすね。

2日
バーゲン。一日中大阪中を歩き廻ったのにニット一枚と下着2セットという哀しい戦果。少しガッカリ。家に帰ると高校生の甥と中学生の姪が。いつの間にか2人とも私の背をはるかに追い越している。(姪は中1で165センチ)ふたりとも成長期思春期でちょうど何事にもアンバランスな年頃だ。もう少ししたらもっと美人になるよ。ふふふふ。
甥は次の日から人生初スノーボードに行くという。そっかーそんな歳になったかー。
そのうち彼らとお酒を飲んだり遊びに行けたりするのかしら。
今時点でそんな仲良くないけど。

3日
お正月休み最終日。のんびり。まったり。


そんで2日働いて、3連休のはじまり。
3連休のことは何にも考えてなかった
うーん。いい加減ひまだなぁ。。。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-01-06 14:41 | days