<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

イラッと満開

人生万事塞翁がウマとはよく言ったもので
塞翁さんほど激しくはないけれど
小さな凹と凸が交互にやってくる。
kohakuzaさんのコメント、うなずきすぎて首取れそう。
・・・・いや、交互ではないかな。
凹凹凸凹凹凹って感じか?

相談しようと電話した友達が悪かった。
彼の言うことはいつも正しいが、
世の中正しいことがすべてなら思いやりはいらない。
イラッと倍増である。
ともあれ、忙しい中、つまらない話につきあってくれてどうもありがとう。

なんや?歳か??生理か???
更年期か?????(早すぎるっ)

まだまだ凹の時期らしい。
こんなときの魔法の言葉、アタシ知ってるぞ。
「ありがとう」だ。

なんて
そこまで出来た人間ぶって平気でいられるichikoさんではないのであった。
明日は飲んで騒ぐぞバカヤロー。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-27 00:33 | days

ichiko悪戦苦闘

欝だ。いかん。
今の私、多分
なんかいろんなあかんもんをくっつけて歩いとる。
こういうときは何やっても裏目に出たりするもんだ。
じっと時期を待つのが一番いいのだろうけど
何かとどうにかしようとしてしまうのが私のいいところでもあり最大級に悪いところ。
昨日のロッキー未遂事件も結局痛いオチがついてるしな。

なれば今日は何かをプラスするのではなく
なにかを排除してみてはどうだ?と浄化大作戦に出る。
映画「あらしのよるに」のDVDを借りて号泣し、涙でよからぬものを流し落とそうと企てる。
結果号泣とまではいかんけど、まぁ泣けた。
しかし逆に妙に切なく寂しくなる。

あーやっぱり逆効果。
あかんやんけー(泣)
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-24 00:45 | days

あいたたたっ・・・・

雨の日曜日。みなさまいかがお過ごしでしたでしょうか。

b0057993_21592153.jpg

今日のichiko
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-22 22:10 | days

そういう時期

最近私のまわりの人々に続々と彼氏彼女が出来るという現象が起こっている。

先日会社の飲み会で、私の前に座ったショップスタッフのMくんにも
鈴木杏樹似の年上の彼女が出来たらしい。
もーぅその日そのテーブルはMくんいじられっぱなし、恋話満開である。
Mくんをいじめて楽しんでいるうちはよかったが
お鉢がこちらにもまわってきてしまった。
「ichikoさん、だいぶ可愛いですから大丈夫っすよ」
「Iがどんな男を彼氏にするのか見て見たい」
「俺らから見たら可愛いねんけどなぁ」
と持ち上げられ、すっかりいい気分だったけれど
思えば、長老組ながらいまだフリー、浮いた話のひとつもない私に
みんな言葉を選んで励ましてくれてたのだろうか・・・。
そう、よく考えてみると気付いたぞ。
昔から私の廻りの男性はそこまで言うくせに
「だったら俺と付き合わない?」
とは誰も言わないのだ。
幸せになっては欲しいけど俺がその相手になるのはカンベンってことか?
Mくんなどにいたっては、自分に彼女が出来て、安全圏に入ったからか
やたら誉めてくれたなぁ。。。
・・・と、今日の私は拗ねモード。

まーとりあえず、ひねくれて考えるのはやめて
みなさまのあたたかい言葉として素直に受け取ることとしましょう。

もともと、ここ数年、私と仲良くなったフリーの♀には
すぐ彼氏が出来たり結婚したりして(しかし私は相変わらず(泣)
ツルめなくなってしまう、というのがジンクスになっている。
私には強力な縁結び力があるのだろーか。
気付かないうちに私自身が反面教師になっていて、
「こいつのようになってはいかん」と私を見ている友達の方が本気になるのだろうか。
ともあれ
廻りの友達が幸せになるのはいいことなのだけど
自分はどうにもならないので、これもどーしたもんだか。
自分の縁を人に投げまくってるのか?

この歳になれば、特別な人がいるのが、ある意味当たり前だよなぁ。
いい歳をして夫どころか恋人のひとりもいないというのは
なんだかとてもまともじゃないみたいで
ときどき改めてひどく自信と余裕をなくしてしまう。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-22 02:26 | days

なんばパークス プレオープン

あさって4/19に全館グランドオープンを迎えるなんばパークス。
大阪は「ミナミ」と呼ばれる繁華街の最も南のスポットとなります。
とあるお店より招待状をいただきまして
パークス会員さまよりも一足早く、17日の今日、ぐるっとひとまわりしてきました。
(ちょっと自慢)

・・・といいながら、残業帰りで時間があんまりなかったため
いっさい写真、撮ってないのよね。
ウソじゃないのよ。見栄じゃないのよ。
ほんとに行ってきたのよ~~~っ

オトナ可愛いお店が多くて、そしてそれが狙いらしく
なかなかいい感じです。多分30代の独身OL、ターゲットにばっさりはまってるのよね。私。
これからミナミの若者はマルイへ、おばはん お姉さんはパークスへ
ってな構図になるのかしら。
いや、ただ、パークス遠いよ。駅から歩く。。
おばはんの体力的にちょっと足が遠のくかもなぁ。。。

フロアではプレオープンらしく関係者や取材の人っぽい人が多い
ヒゲやら長髪やらうじょうじょ。スンマセン。あんたらもうおなかいっぱいです。って感じ。
しかもショップによってはオープニングパーティをやっているところも多くて
シャンパンや軽食が振舞われ、店内酒臭いことこの上ない。
そう、ロン毛もヒゲもよっぱらっとるのだよ。
そしてちんちくりんな我々OL2人組にはけしてどうぞと勧めてくれないのだ。
くそぅ。羨ましかったのにぃ。

ってなわけで
お洋服やら靴やらかばんやら
手ごろな値段で欲しいものはいっぱいで
またまた物欲にかられそうになったのだけど
いやいや、車の任意保険料もまだ払いこんでないし
リーバイスのビンテージ買ったとこだし
ここはぐっとガマンの子でした。

オープンしてしばらくはダダ混みなんやろうなぁ。
すいた頃にまたゆっくり見に行きたいです。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-17 21:36 | 健脚 買い物日記

イッツ・マイ・カーライフ

ミルクティー色の小さなくるまが我が家にやってきて早や2週間。
週末がやってくると、ちょっとずつ遠出して
早く帰った平日も、何かと用事を見つけては
雨の中をちょこちょこお出かけ。
そーなんです。ハイ。
エンジョイ(あれ?言い回しがオヤジ?)しとるんです。

車庫入れが尋常じゃなく下手で
お店の駐車場にいた若い女の子にクスクス笑われたり
細い道路でバスにおもっきりクラクション鳴らされたり
恥をかきつつ、汗をかきつつ。
でもちょっとずつ運転が上手になっているような気がするのも、またウレシイ。

そして車に乗るようになって、父と話すことが増えました。
うちのおとーちゃんは免許持ってないんだけど
私の運転は姉以上に心配らしく
命がけで助手席に乗ってくれてます。
座ってる方向的に面と向かわないからか
運転に意識が向いているからか
車の中って素になって話が出たりしませんか?

小さい頃から母が病気がちだったため
私はずっとお父さんっ子でした。
姉とは歳が離れていたので、当時の小さい私など彼女にとって足手まといでしかなく、
トランプの相手もバトミントンの相手も父でした。
その父も70歳。
本人も想像以上に長く、おもり役をやることになってるなぁと思っていることでしょう。
まだまだ元気にカラオケに通っているけれど
頭も薄くなったし、おんなじこと何回も言うし、風邪ひきやすくなったし
もともと小柄な「小さいおっちゃん」が最近ますます小さくなりました。

今まで心配ばかりかけてきました。
結婚について、自分自身は
以前ほど固執した気持ち、なくなったけれど
幸せな花嫁姿を見せられることなく父が先立つことになるかもしれないと思うと
ついつい、涙がにじんでしまうのでした。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-16 23:09 | days

やわらかい生活 @DVD

b0057993_0451973.jpg

多分、すべての人が好きな映画ではないと思うけれど
私はわりと好き。

たいして派手なエピソードもなく、淡々と進んでゆくんだけど
結局飽きずにずっと観ちゃった。
寺島しのぶ、リアルだなぁ。上手いなぁ。

私は男友達なんてべらぼーに少ないし
ネットで合意の痴漢相手も探さないし、
両親も健在だけど
彼女に共感する部分、ある。
今まで優等生で勝気なところ、自分でいうのもナンだけど、きっと姫体質なんだ。

結局最後はひとりになっちゃっう切ないラスト。
リアルにしては少し寂しいけど、
物語としては、この終わり方がすっきりセンスいいかな、と思う。

ひとつ残念に思ったのは
ラスト近く
しょうちゃんが事故ったことをおじさんからの電話で知るシーン。
全部寺島しのぶのセリフで説明ぽくなかった?
いろんなカット使いすぎて最後の方時間足りなかったのか?
もうちょっとなんか撮り方なかったんかいなぁ。
・・・なーんて素人考えでスイマセン。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-16 00:57 | 本と映画

ターバン野口

b0057993_23424214.jpg

ちまたで流行ってるらしいよ?
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-11 23:43 | days

オーナーは最高

車買いました。軽だけどね。
オンナも30過ぎて独身だと、何か大きな賭けに出たくなるのでしょうか。
数年後にはマンション購入を考えてたりするのでしょうか。

ともあれ

人生初オーナー♪
気分いいです。
会社で起こるちょっとしたヤなことも
「そんなことでくさらな~い。だってあたし、オーナーだも~ん」
と顔がゆるんで受け流せたりして。

子供のときから中途半端な都心に育って
ずっと実家に車のない暮らしをしていた私にとって
購入までの道はけしておいそれとしたものではなく。

最近の世の中は車持ってて当たり前なんでしょうね。
ディーラーさんひとつ訪れるにしても
だいたい車の販売店って大通り沿いの車でしかいけないようなところにあるのよね。
想像してみてほしい。
ええ歳した三十路のオンナと70のじいさん(MYお父ちゃんね)が
ふたりしてチャリンコきこきここぎながら、販売店を訪れる絵ズラを。
そしてそんなあやしい2人組を迎える販売店店員の冷ややかな視線を。

購入にあたり
保険のことや運転のことや車種のことや
相談に乗ってくれて、手助けしていただいたみなさま
Nさん・Uちゃん・Kさん・会社のHさん・Mさん・Nちゃん・Hちゃん
スズキ自販関西のGさん・お姉ちゃん
本日無謀な初お花見ドライブに同乗してくれた、勇気ある
Yさん・Tさん
そして
お父ちゃんお母ちゃん。
どうもありがとう。

安全運転でがんばります。

b0057993_20182782.jpg

[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-08 20:18 | days

幻の旅行計画

来月末の旅行の計画が、頓挫しそうである。
もともと私の勝手な思いつきからはじまったこの計画、
今思えば、盛り上がっていたのは私だけだったのかもしれない。

けれども、旅行が具体化しはじめたとき、
がぜんテンションがあがり、
なれば来月休みを取りやすいように。と、はりきって働く働く。
キライな上司に愛想笑いなんかも出来ちゃったりして。
いやー
目的が出世であれホリデーであれ、
目標があるってすんばらしいことなのね。
と、思い知った次第。

そういうことを学ぶためにも
今回のことは起こるべくして起こったことなのかもしれないな。

かみさまが今は行くなと告げておられるのか。
起こるべくして起こった偶然が私に幸運となって戻ってくると信じている
私はとっても あつかましい 幸せなヤツ。
(あ、別にあやしい宗教のものではありませんよ)



ボソッ くそう。行きたかったぜ。やえやま。。。
[PR]
by ichiko1515jp | 2007-04-05 23:32 | days