<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

それでも寛平ちゃんは走っている

およそ2年前に世界一周マラソンの旅に旅立った寛平ちゃん。
来年一月に見事帰国する予定らしい。

なぜそこまでして。
どうしてそんな無謀な旅に出かけたのだ?
と、当初は思った。
寛平ちゃん誰か悪い人に騙されてない?
アメマバッチの時みたいに借金のカタに走らされてるの??
なんて邪推な想いで心配してみたり。

冒険なんて、言ってしまえば
「だからどうしたの?」
ということでしかないのかもしれない。
めちゃめちゃ高い山に挑んで登れた、とか
太平洋をひとりで渡りきった、とか。

だけど私はこの2年の間、実は何度か
「それでも寛平ちゃんは走っている」と思ったことがある。
ものすごく嫌なことがあって落ち込んだときとか
なんの心配もなくへらへらしている時とか。
勇気をもらった、というような熱い感情とは微妙に違う気がする。
私がしんどいと思うときも、そうでないと思うときも
地球のどこかで走っている寛平ちゃんがいる。
世界は私のまわりだけではなくて
いろんなところでいろんな人が絶えず今を生きている世界が無数にある。
なんて言うと大袈裟?

はじめはそんなアホな。なんて無謀な。という計画も
2年の歳月を経て(モチロン本人の努力才能もあるけど)成し遂げられようとしている。
考えてみるに
なんでもいいから2年真剣にやったら
なにがしか得るものは必ずあるんではないかい?

寛平ちゃん、無事に帰ってくるといいなぁ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-12-21 21:55 | days

しばし

更新がご無沙汰でした。
あっと言う間にクリスマスも直前。みなさまいかがお過ごしですか?
b0057993_21333484.jpg
きっと今頃は御堂筋のイルミネーションがきれいだろうな。
ichikoのクリスマスは残業とお掃除当番。
会社の近くのケーキ屋さんでケーキ買って帰って
ひとりで食べます。

メリークリスマス。
みなさま よいクリスマスを。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-12-21 21:37 | days

うまれる

b0057993_18475972.jpg
ドキュメンタリーです。
ナレーションはつるの剛士さん。

もっとほのぼのした映画なのかと思ってたら
映画に出てくるカップルたちはそれぞれに想いがあって、手離しに赤ちゃんバンザイの映画ではありませんでした。
正直言うと、観ている私は、若干温度差を感じてしまう部分もあり、
そんな私は冷たい女になってしまったってことなのかなぁ

新婚さんや、妊娠中のひと、小さい赤ちゃんを持つお母さんが観ると
また違った感想なのかもしれません。

うちのお母さんも大変な思いをして、私を産み育ててくれたんだなぁ
って思いました。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-12-05 18:57 | 本と映画

ダックワーズ

b0057993_20493674.jpg
突然ですがワタクシ、ダックワーズが好きですねん。
好きで好きでたまらなくてダックワーズめがけてお店に買いに行く、ほどではないのですが
パン屋さんやお菓子屋さんに行ったときにみつけると
お♪そうそうあなた美味しいコなのよね♪と思わずカゴに追加です。
どこにでも売ってるってもんでもなかったりしますしね。

女子の間でマカロンがブームになったのはちょっと前?
もうブームも下火なのかしらん。
マカロンが話題にのぼるたび、「私アレ食べたことないね~ん」とお答えしていたのですが
このダックワーズとマカロン、材料はほぼ同じで
親戚みたいなモノであることをこないだ知ったのであります。

発祥がイタリア→フランスに渡ったものだとされるマカロンと
オーストリア産まれらしいダコワーズ。
配合と製法が少し違うので食感が変わってくるらしいです。

マカロンを食べた人の感想を聞くと「甘いだけ」というのが多かったので
積極的に食べようと思わなかったのだけど
実はイケるのかな。

ちなみに画像は最近お気に入りの某コンビニに売ってるシリーズ。
見つけたら、買い占めてます。
80円というお求め安いお値段ですのよ奥さま。ほほほほほ。
あ、コレ、マカロンって書いてるな。としたら私、マカロン食べたことあるわ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-12-03 21:20 | days

公開初日にヤマトを観る

b0057993_23213722.jpg
キムタクが好きなわけでもヤマトファンな訳でもないけれど
あの超有名な主題歌はこの映画でも流れるのかなーというちっぽけな好奇心とノリで
初日に見てきました。
ちょっと気分転換するのに、何も考えないで観れる映画が良かってん。

劇場は思ったより年齢層高め。
往年のヤマトファンなのかな。ひとりで来ている男の人も結構多い。

主題歌の印象がものすごく強いのだけど
改めて考えると、中身は実はあんまり知らないなぁ。と。
全盛期の頃はまだちょっと小さかったのよね。私。
「久しぶりだね。ヤマトの諸君」って出てくる青い顔の兄ちゃん
もっと出てきてたように思ったんだけど、映画ではほとんど出てこない。
まぁ2時間半にまとめようと思うとそうなっちゃったのかなぁ。

その他にも多々原作とは設定が違うところもあるらしい
キムタクはたとえ古代進になろうと、やっぱりキムタクでした。
西田敏行・山崎勉・高島礼子・・・私の好きな役者さん達がたくさん出てたのは嬉しかった。
空気的に、ちょっとギバちゃんだけなんか、違ってた気がする(ギバちゃんファンの方ごめんなさい)

もし今宇宙規模の戦いになって
その代表が日本人オンリーというのも、あんまりリアリティがなくて
ごそっと感情移入は出来なかったです。
後ろの人は鼻ぐすんぐすんいわしてたけど。。。

ま~
ぶちゃけ、テレビでじゅうぶんかな。日曜ゴールデン劇場とか地上波放映で。
あ。
あしたのジョーは観ないからね。

そうそう
[PR]
by ichiko1515jp | 2010-12-01 23:40 | 本と映画