<< 歳とったなぁと思うとき2 電車男 on DVD >>

編集者 竹一平の苦悩

見てきました。
プラン9大阪本公演千秋楽。

もう私彼らを愛しちゃってますから
何があっても見てるだけで楽しいのですが

今回はあえて
プラン9ファンから、抗議の書き込み・メール・電話・カミソリ入りレターが殺到すること覚悟で。
芸暦10何年もの人たちに対して失礼も覚悟で。

もう一歩脱皮してほしいなぁと思うのです。
芸暦10何年だからこそ。
せっかく、みんなコンビ別れして新しくスタートを切った5人組なのですから。
彼らの本公演の劇場の空気は
アットホームで安心感がありキライではありません。
でもでも内輪ウケに甘んじず、
今まで他の誰にもなかったような切り口の彼ら独特の世界観の表現を極めて
関西のアングラで活躍し続けるような「笑かし師」集団となってほしいなぁと。
もぅ、本公演だけでメシ食ってけるくらいの。
そう、全国区でスターになられると
「ゴエさんと暮らす」という私の野望が叶いにくくなりますから(←相当イタイことなってます)
殺人的スケジュールの中、新しいものを創造するのは並大抵ではないと思うけれど
それでも彼らにはその才能と可能性があると思うので
熱いファンとして願って止みません。

でもなぁ
ほんと年末にスゴイなぁと思うのよ。
花月の出番、ネタに芝居に、NGKの寄席
ラジオのレギュラーにテレビ出演
芝居にゃ稽古もいるし、演出つけたり、台本書いたり
はたまた地方にロケ・イベント・営業
その合間にネタ作って練習して
その合間にゴハン食べてお風呂入って恋愛して。

そこらへんの30代男子よりよっぽどハードに頑張ってるんだ。
たとえイマイチ知名度のない芸人さんでも。

そして何百人もの人の前に出て芸を披露する。
芸人としては当たり前のことでしかないのかもしれないけど
当たり前になってることもスゴイなぁと思うのよ
あーなんかうまく伝えられないんだけど。

そんなこんなで舞台を見に行った次の日
なんと私が舞台に立つ夢を見ました。
それもなぜか一日おいた次の日の夜の夢で
しかも共演者はプラン9ではなくバッファロー吾郎のご両人で彼らが座長。
私はケンコバの代役・・・ってどんなやねん。
そのわりには夢の中では余裕かまして全然台本も覚えず
本番前になってそれに気付いて慌ててる、という・・・
大丈夫か。こんな夢見てるあたしって・・・
どなたか夢診断プリーズ。
[PR]
by ichiko1515jp | 2005-12-19 23:23 | I LOVE PLAN9
<< 歳とったなぁと思うとき2 電車男 on DVD >>